"TOUCH and FEEL"

TOUCH and FEEL とは

宇宙遊泳・泰山に遊ぶ・春風堂・ラクダズ・
「ricca」・ヨシュアカムバック 共同企画

詳細 >>

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

synclメッセージ

フレンド一覧

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

出演者

[TOUCH and FEEL 出演者紹介]

泰山に遊ぶ



<泰山に遊ぶ プロフィール>
2002年横浜にて結成。

かつてライ・クーダーや細野晴臣が試みた「東洋と西洋音楽の融合」を今に引き継ぐ彼等のサウンドは、中華風でありながらどこか昭和歌謡も思わせる懐かしいメロディ、旅情を刺激するヴァイオリンのカウンターパート、レゲエ、スカをベースにしたリズムとDUB処理が融合したオリジナリテイ溢れるものでありながら、最終的には誰にでもとっつきやすい「ポップス」として絶妙なバランスで成立している。

スケールの大きい風景描写に甘く切ない恋心が織り込まれた歌詞が、その世界観を一層際だたせているのも魅力の一つ。

2009年には「フジロックフェスティバル」に、2010年には沖縄で開催された「沖縄国際アジア音楽祭」に出演。

「テン年代の東アジアエスニック楽団」をテーマに、軽やかなフットワークで都内を基点に全国、果ては台湾や中国にまで活動の幅を広げつつ、歴史を語るように音を奏で、黄河よりも深いグルーブを生み出し続けている。

■LINK
http://taizan.xrea.jp/
http://www.myspace.com/taizan



「ricca」



<「ricca」 プロフィール>
2000年 柳真弥、ヨシオカリツコにより結成。

しばらくふわ~んとしたアコースティックユニットとしてふわ~んと活 動を続けていた後、2001年に凶暴野獣系ドラマー鈴木大吾が参戦。
否が応でも路線変更を余儀なくされる。

試行錯誤の結果、リツコが弾けないピアノを弾き始め、ヤナジはエレキ に持ち替えて、抗えない爆音への思慕から爆音鍵盤バンドへと変貌する。

その後メンバーチェンジを繰り返しいろ~ンなことがあった後、2009年からHaglemoの井上繭がkey.choサポートとして 加入。「ricca」の女神となる。

そして2010年、ベースに針谷・マサーシー・昌史正式加入。

埼玉の妖精までも参戦したことにより、いよいよ大変なことに。とにかく良いメロディ、良い歌、良い音楽を届けること、を信念として、移動遊園地のような存在になれることを夢見て、しっかり毎日ご飯を食 べて演奏してます。

<「ricca」からのコメント>
いつもわたしにドキドキやハラハラ、憧れや焦り、ピンクやブルーやドドメ色の気持ちをくれた素晴らしいバント達。
この夜はそんなバンド達が1つのハコに集結するのであります!
とにかく素晴らしい「歌」を良爆音で聴かせるバンドがこれだけ集まる夜なんて!!!!
ミラクル!!!!ミラクルですよ皆さん!!!!
「ricca」も全力で挑むので是非遊びにいらして下さい!!!!

「ricca」ヨシオカリツコ

■LINK
http://riccamusic.jp/
http://www.myspace.com/riccaspace



春風堂



<春風堂 プロフィール>
からっぽのグラスを愛という名の飲み物で満たして、
明日になっても解けない魔法をかければ、
きっとあなたも脳の髄までハピネス。

ロックの殿堂、春風堂!

<春風堂からのコメント>
「Touch and feel 春風堂!」 

■LINK
http://www10.plala.or.jp/harukazedou/


宇宙遊泳



<宇宙遊泳 プロフィール>
2007年6月始動。

ロックはもとより、プログレ・ダブ・ディスコ・ソウル...と音楽性は多岐にわたる。

3人各々がリードボーカルを取るスタイ ルを掲げ、コーラスワークやエフェクティブなサウンド、心地よいバックビートを生むドラムを最大限に生かすことで、最小限編成でも豊かな音楽性を 放つ。

あくまで”うたを届ける事”にこだわる、3ピース3ボーカルバンドである。

11月6日には初となるワンマンライブを予定している。

■LINK
http://www.uchuyuei.com/
http://www.myspace.com/mahorobauchuyuei


ラクダズ



<ラクダズ プロフィール>
2007年1月、前身バンド「リフラクトリー」からvo,AKIYOSHIが浮気をし脱退。

途方にくれたgt,ショーン、bass TAKA、dr,mcコーディーの三人は楽しげなグルーヴを追求し、マイペースかつストイックに「ラクダズ」としてのキャリアをスタート。

自主企画『SUPER NATURE』を毎回素晴らしいゲストを迎え不定期に開催し、アーバンな要素を含むジャムバンドとして名を馳せる。

2009年9月、脱退したはずのvo,AKIYOSHIが失恋を期に復活。

人間として、男として成長したAKIYOSHIから飛び出すリリックはもはや手がつけられなくなっている。

常に最高のモティベーションで「愛と勇気と希望」を発信し続ける今日この頃である。

■LINK
http://rakudaz.xxxxxxxx.jp/
http://www.myspace.com/rakudaz



ヨシュアカムバック



<ヨシュアカムバック プロフィール>
オルタナ~プログレに恋をしたユーミンとも言える風変わりな音楽性で、都内のライブハウスにぶら下がり続けるコウモリ・バンド、ヨシュアカムバック。

変拍子とファズギターの組み合わせはまさにオルタナ的ながら、歌謡曲を彷彿とさせるメロディの相乗によって結局はポップスに聞こえてしまうというその不思議。

2010年4月に新ドラマー和地を迎え、今日も都内で暗躍中!

■LINK
http://www.geocities.jp/jonas_noel/
http://www.myspace.com/joshuacomeback